紫外線

軽視できない最近の紫外線の量

軽視できない最近の紫外線の量

(公開: 2015年5月21日 (木)

こんにちは、冬も終わって暖かくなり、これから夏ですね。これから海やプールに行かれる方はスキンケアをちゃんと考えているでしょうか?

 

今日は自分がスキンケアを怠ったために、肌がひどいことになってしまった実体験を書いてみようと思います。

 

確かあれは大学2年生の頃だったと思います。友人3人で若狭湾に海水浴にいきました。3人であまり計画を立てず、パラソルなどの用意も全くせずに海水浴を楽しんでいました。

 

あまりに楽しかったので、時間を忘れて何時間も直射日光を浴びました。もちろん日焼けどめクリームなど塗っていませんでしたから、その後、肌は軽い火傷のようになりました。

 

それでも、幼い頃から海やプールには行ってたので平気だと思っていまのですが、その後、肌に黒いシミが沢山できました。

 

そのとき感じたのは、もう以前のような紫外線の量ではない、肌の状態をみると、ちょっと危ないと感じました。

 

その時以来、私は海やプールに行く時は必ず日焼けどめクリームを塗ります。ただこれだけで肌に対する紫外線のダメージは相当軽減できますから。

 

紫外線の恐怖についてはこちら